夜のお仕事を体験してみました

不倫の果てに

私は1歳の男の子をもつシングルマザーです。ずっと好きだった彼とは不倫の関係にあり、子供が出来た時点で私たちの関係は終わりました。私を愛していると言っていた彼は、私の妊娠が分かると態度を一転させたんです。てっきり奥さんと離婚してくれると思っていた私を、彼はいとも簡単に切り捨てました。でも、私は子供を諦めるつもりはありませんでした。親には勘当され、誰も頼る相手がいなくなった私は、子供を産んですぐから横浜の夜のお仕事で働き始めました。幸いまだ若かったこともあり、お客さんはすぐに出来ました。高収入のお客さんばかりをターゲットにして、子供をダシにお金を貰うこともありました。男という生き物が信じられなくなっていたので、全ての男性が憎かったんです。中には愛人にならないかと言ってくるお客さんまでいて、余計に男性への不信感は募りました。そんな中で出会ったのが、今の彼だったんです。お客さんとして来た彼は、包み込むような優しさを持っていました。下心なく私を支えたいという男性は初めてで、彼に落ちるのに時間はかかりませんでした。今は彼に支えられて横浜のマンションで贅沢な暮らしをさせてもらっています。